籠盛特集

籠盛のご注文承りは2022年8月5日(金)10時までとなります。


新型コロナウイルスの感染対策に伴い、ご注文から発送まで10日ほど お時間を頂いております。
詳しくはこちらをご覧ください。

お盆の期間

8月13日~16日

(一部地域:7月13日~16日)

かご盛りお届け期間

7月5日(火)~8月15日(月)

※お届け後に、お届け先さまにて組み立てて飾って頂きますので、お盆の前に到着するようにお届けすることが一般的です。お早目のご指定をお願いします。

籠盛とは

大分県外の皆さまにはあまり馴染みがないかもしれませんが、大分県内では、初盆のお宅に名前の通り「かご」に缶詰めなどが盛られたものをお参りする予定の方々がお供え物として贈る風習があります。

お葬式の時に会場のお供えには生花が飾られていますが、あのようなイメージで、造花の花輪の中にお供えの品を詰合わせ、贈り主がわかる札がついた「籠盛(かごもり)」を飾ります。

故人を偲び、ゆかりの人々が集う日に菊家のかご盛りを贈りませんか?

visual

籠盛りの飾り

かご盛りには、お供え商品の周囲を飾る造花と、下段には造花や光ファイバー灯などが付属されております。これらの飾りは、お盆が過ぎてからもご家庭のインテリアとして飾って頂けるようになっております。
また、光ファイバー灯・燈籠はLEDを使用した電池式を採用しておりますので、経済的です。

かご盛りを選ぶ際にポイントになるのが、本来の目的であるお供えものです。菊家のかご盛りでは、大分県産はもちろん、全国各地の有名ブランドなどの商品を厳選して詰め合わせいたしております。
大分県を代表するお醤油メーカーの「フジジン・フンドーキン」さまのお醤油やつゆ、ドリップコーヒーや紅茶、ずわいがにのほぐし身缶や粒うになど、お供えとしてお贈りしても恥ずかしくない品揃えとなっております。贈られる先さまとのご関係やご予算に応じて、お選びください。

■意匠登録 第1546162号
■特許   第5852283号

美しい自然・美しい風景・・・・「花鳥風月」季節に応じて美しく変化する自然の風物を「花鳥風月燈籠」に表現しました。

籠盛りの飾り方

かご盛りは、送った先で組み立てて頂く商品になります。脚や台を組み立て、造花を飾ります。
大分県ではお馴染みの光景(風習)ですが、大分県外の方に贈る場合は、このようなお供えをお届けすることを予めご相談される事をおすすめします。
箱の中には、イラスト入りの詳細な組立説明図(説明書)が入っており、ご不明な点があった際は記載のフリーダイヤルへお電話を頂ければ、ご説明申し上げます。

籠盛りの「のし」

かご盛りには、送り主さまのお名前をお入れした「矢立」があり、お名前はお一人さまから、2~3名さまの連名まで記載できます。
※3名さま以上の連名の場合はご相談ください。
※会社名などお名前以外も対応しています。

籠盛りの「のし」について

奥行70~80cm 幅45~53cm ほどのダンボールにて、組み立て前の状態でお届けいたします。
中に組立説明書が同封されておりますので、お届け先さまにて組み立てて頂くこととなります。
組立説明書には、お問い合わせフリーダイヤルも記載しておりますため、ご不明点などはお気軽にお問い合わせ頂けます。

かご盛りの組立説明書を見る >
金額入り明細書は同梱いたしません

種類で選ぶ

光ファイバー灯

色とりどりの灯りが、故人を偲ぶためのお部屋を幻想的に演出します。見た目に美しいだけでなく、LEDを使用した電池式の為、とても経済的です。

造花

暑い時期、切り花を長く美しく咲かせるのは至難の業ですが、造花であれば、お手入れも簡単で、水換えの必要もありません。いつでもきれいなお花がお部屋を彩ってくれます。
特に胡蝶蘭タイプは、お供えとしてご使用のあとも、お部屋のインテリアとして長くご利用いただけ、毎年好評を頂いております。

花鳥風月

明かりを灯すと、描かれた花鳥風月を映し出します。灯籠の明かりは迎える故人の道標になると言われています。環境に配慮した電池式LEDランプで、組み立ては簡単です。

コンパクト

繊細な絵柄と色彩がダンボールとは思えない華やかさでお供え物を引き立ててくれます。
飾るスペースを配慮しコンパクトでありながら華やかな装いで、ご年配の方でも片付けが簡単です。

価格帯で選ぶ

icon